×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


転職時に役立つ資格とは

転職 資格/基本情報技術者 /プロジェクトマネージャー /TOEIC /中小企業診断士 /マイクロソフトオフィススペシャリスト/社会保険労務士/

転職時に役立つ資格とは


スポンサードリンク






多くの転職者が持っている持っていないで仕事や就職で困るのが、
世間に数多くある資格のことと思います。
やはり、資格を取得しているいないでは就職時、転職時に不利に成ります。

転職に役立つ資格・転職に結びつく資格を例にあげます。
ただし、いずれも資格取得がすぐに求人に結びつくわけではないという点には要注意です。

その前に、厚生労働省が認める就職基礎能力としまして、

情報技術
  • Microsoft Office Specialists Access
  • Microsoft Office Specialists Excel
  • Microsoft Office Specialists PowerPoint
  • Microsoft Office Specialists Word
  • 基本情報技術者試験
  • 初級システムアドミニストレータ
  • パソコン検定
経理・財務
  • 簿記
  • 簿記能力
  • パソコン財務会計主任者
語学力
  • 実用英語技能検定
  • TOEIC
といわれております。



●IT関連の仕事や就職で転職に役立つ資格としては、

1.基本情報技術者 

コンピュータ関連の資格試験の中で最も受験者数が多く、
経済産業省が認定する国家資格です。情報技術全般の基礎を学び、
基本的なプログラミング言語、設計の知識などが試されます。

2.プロジェクトマネージャ 

将来性も注目度も高く、難易度の高い資格ではあります。
業務プロセス管理能力、チームマネジメントなどの
ヒューマンスキルを求められる資格です。


●営業系の仕事や就職で転職に役立つ資格としては、

1.TOEIC 

TOEICでは、英検・TOEFLなどと比べてより実践的な英語力が試され転職には有利です。

2.中小企業診断士 

企業の経営課題に対して適切な助言を行う仕事です。
転職・独立開業に向けた専門職としてもニーズは高いですが、
企業内での活躍も著しい資格です。


●事務系の仕事や就職で転職に役立つ資格としては、

1.マイクロソフトオフィススペシャリスト 

社員それぞれがいかにパソコンを使いこなせるかが業務の効率化の鍵を握る現在、
注目を集める仕事や就職、転職に資格です。

2.社会保険労務士 

中規模以上の企業の総務部・人事部から特に仕事や就職、転職に必要な資格です。

いろいろな職種の仕事や就職、転職に役立つ資格を紹介している
サイトがありますので参照してみてください。

関連サイト
   
今さら聞けない!バイトの見つけ方1(基本編)

今さら聞けない!バイトの見つけ方2

内職斡旋にはどんなものが?

バレア内職について?

資格取得するとなぜ良いか?

資格の種類(国家資格と民間資格)

人気資格ランキングをのぞいて見ると・・・

転職時に役立つ資格とは

資格取得の最短は専門学校で

資格取得に便利な通信講座

資格取得「ユーキャン」について

資格取得のための効率的な勉強方法1

資格取得のための効率的な勉強方法2

女性向け資格取得




〜〜 サイトのご案内 〜〜
◆美容関係◆


◆健康関係◆


◆ブランド関係◆

◆就職・転職関係◆


◆ファッション関係◆


◆旅行関係◆

◆保険関係◆

◆住宅・不動産関係◆

◆育児関係◆

◆料理関係◆

◆ショッピング関係◆

◆結婚関係◆

◆福祉関係◆

◆家電関係
◆娯楽・趣味関係◆

◆インターネット関係◆
◆季節もの関係◆


◆ローン・クレジット関係◆


◆話題・その他関係◆